介護事務

テレビ出演しました!!

テレビに出演する事になり、
撮影現場ということでは、大変興味深いものがあったが、やはりぼくの演技は、どう考えてもいただけない。まわりは「大丈夫、大丈夫」とフォローを入れてくれるが、なにがどう大丈夫なのかさっぱりわからなかった。


そこでおもいだしたのが、ある日本在住の傲慢なアメリカ人アーティスト。以前、一緒に仕事をしている際、まわりの日本人が「大丈夫です、大丈夫です」と言っていると、そのアーティストは「信用ならねえ。

日本人が言うジャパニーズ・ダイジョーブはもっともデンジャラス・ワードだよ」と、
かなりかなり本質的なことをズバリと言っていた。

それはいいが、蓋を開けてみれば、終始出ずっぱりのDJ役でありながら、いかにもDJっぽいシーンはレコードバッグを運び、ターンテーブルをセッティングするところくらい。

コレ、べつにぼくじゃなくてもよかったのでは、という疑問が残る。

いちばん最後に撮ったカットなんかは、予定時刻が押しに押しまくって、ギリギリ時間のないなか、
一発勝負の五分以上の長回し。そこでいちばんメンドーなセリフ回し。
もうドーにでもなれという心境である。

それにしても、テレビの撮影ってホントに大変ですね。
ぼくは以前に一度、スチール写真を撮るのでテレビの現場に入ったことがあるが、
撮影スタッフの徹底的に妥協しない姿勢と機敏な動きに圧倒されたことがあった。

それは、今回の規模の小さいものでも一緒だった。
テレビ界の人ってホントに感心します。全く関係ないが、葉酸サプリというサプリを妊娠中の嫁さんが飲んでいたんだが、次の日から効果を実感できるらしい!
[PR]

# by cibau | 2013-10-15 16:24